スポンサーリンク

絶滅危機の生物について考えるのにオススメな本

子供と一緒に読みたい
中学年におすすめの1冊です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

環境ノンフィクション

この世界からサイがいなくなってしまう アフリカでサイを守る人たち

学研プラスから2021年5月に発刊された児童書



2022年 第68回 青少年読書感想文コンクール<小学校中学年の部>課題図書に選定されました。


 


長男(小3) 「夏休みの自由課題何にしようかな。」

  母    「中学年になったのだから読書感想文に挑戦してみたら?」





このやりとりがあった後、小学校中学年の部の課題図書4冊の中から長男が選んだ1冊が

世界からサイがいなくなってしまう アフリカでサイを守る人たち でした。


もちろん私も読破しました。


この作品を読んで、サイが絶滅危機にあることを初めて知りました。

絶滅危機のワードでパッと思い浮かぶ動物はトキ!!

動物園で必ず見かけるサイが、まさか?!状態でした。





心に残った内容


・サイは年齢、性別、発情期にあるかどうかなど情報をフンで発信している


・命を懸けた女性レンジャー達の活躍

・山中伸弥教授が世界で初めて作り出すことに成功したiPS細胞を活用して

 キタシロサイの復活が期待されている



文章ばかりではなく、サイのカラー写真もたくさん載っていて読みやすかったです。

野生動物の図書は特に男子に好まれるのではないでしょうか。

また、野生動物の保護について詳しく知ることができる1冊でした。




第8回子どものための感動ノンフィクション大賞受賞作品。

スポンサーリンク
子供と一緒に読みたい
threebrosをフォローする
三兄弟との楽しい暮らしと発見 〜子育て世代に役立つ情報〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました